お電話でのお問い合わせ

txt_contact_tel01

 

メールでのお問い合わせ

・よくあるお問い合わせをfaqにまとめています。
・ご返答には数日かかる場合がございます。
・返信のない場合は上記まで直接お問い合わせください。

お問い合わせ内容
お名前
ふりがな
TEL
E-mail
郵便番号
ご住所
メッセージ

ARCHITECTURAL DESIGN OFFICE

about work

about work

店舗やリフォームなども設計してもらえるのですか?

もちろんです。
進行中のプロジェクトは、住宅(新築、改装)、店舗、事務所などさまざまです。

わたしたちの仕事は空間をつくりだすことです。どんな用途においても、より良い空間を提案させて頂きます。

設計監理料はおいくらですか?

新築住宅の場合、工事金額の15%〜20%程度(構造設計料を含む)です。詳細はお問い合わせください。

改修(内装設計)、店舗設計など新築住宅以外の場合は、ご相談ください。

いずれの場合もご予算に合わせた提案を心がけています。予算の中には、工事費や設計料だけでなく、外構、植栽、家具、照明、店舗の場合は看板やサインなど、ほかにも空間を彩るために必要なものが含まれます。ご提案時に工事費や設計料の見積書と合わせて、予想されるそれらの費用を概算で算出した試算書をおつけいたします。

どれくらいかかるか想像つきません。予算はどれくらいあればお願いできますか?

基本的にはご予算に合わせて提案させていただきます。
新築住宅の場合は、これまでのお仕事では建築工事費の坪単価は70万-100万が多いです。延べ床面積30坪なら2100万以上、40坪なら2800万以上になります。狭小住宅であれば2000万台でも可能です。坪単価70万を切ることは可能ですが、選択肢が狭くなるので弊社で計画をすすめるメリットが少なくなるように思います。

新築住宅以外の場合はお問い合わせください。

わたしたちの仕事はクライアントさまの思いをカタチにして、その場所に見合った豊かな空間をつくりだすことです。高ければいいということではなく、金額や仕上げなどで決まるものではありませんので、お気軽にご相談ください。

施工会社はどのように決めるのですか?

建築場所、構造や規模等を考慮して適切な施工会社を選び、見積りを依頼します。設計だけでなく、施工会社さまも一生の付き合いになります。仕事内容だけでなく人柄もふくめて、適切な施工会社さまをご紹介させていただきます。

また、クライアントさまのご興味があれば、一緒に工事を進めていくことが可能です。壁・床の塗装や左官塗り、クロス張りなど自分たちだけのオリジナルの建物で愛着のある空間を手に入れましょう。

相(三社)見積もりはしてもらえますか?知り合いの工務店(業者)を使ってもらえますか?

必要であれば可能ですが、原則おすすめしていません。
普段お付き合いのある工務店さんとは信頼関係でお仕事させていただいています。工務店の良し悪しは、人柄や仕事の質、コミュニケーションのしやすさも含めて総合的に判断するので、金額だけでは判断できません。それらを総合的に判断してクライアントさまに合う工務店をご紹介させていただいています。

また、はじめての工務店さんとは信頼関係を築くまで時間がかかります。こちらの意図を正確に伝えるために図面を描く量が普段より増えます。見積もりをするだけでも工務店さんに多くの時間と労力を費やしてもらうことになりますので、原則おすすめしていません。相見積もりになると、作図・見積もりに時間がかかることをご了承ください。

私たちもはじめてのエリアでの仕事であれば、この限りではありません。
また、可能な場合もありますのでお気軽にご相談ください。

DIY工事も可能ですか?

はい。
内容やクライアントさまの経験値にもよりますが、壁・床の塗装や左官塗り、クロス張りなど、一緒に工事を進めていくことが可能です。

自分たちだけのオリジナルの建物で愛着のある空間を手に入れましょう。

DIY(自分たちで施工)すると安くできるんですか?

一概に安くなるとは言えません。
工期が長くかかって引っ越しの段取りができないとか、工務店に工程を調整してもらったり、いいことだけではありません。クライアントさまが経験者であった場合は私たちも安心して任せられますが、そうでない場合は一緒に作業することになるので多少の費用はかかってきます。

また一般的にDIYでできることと言えば、壁・床の塗装や左官塗りくらいです。職人さんにお願いするのとでは、大きな差額がでるわけではありません。たとえば、室内の塗装をすべて職人さんにお願いした場合、1週間で終わったところ、DIYだと1ヶ月程度かかります。引っ越しのことや、お店のオープンのことを考えると早く工程を進めた方がいい場合もあります。

私たちがDIYを進めるときは、減額というより、クライアントさまが一緒に作ることを楽しんでもらえるか、これからも空間を愛でていってもらえるかどうかを重要視しています。自分たちで塗った壁や床は、少し荒いし、汚れたりしますが、どんな風合いになっても愛着を持つことができます。またメンテナンスを自分たちでできることを考えると、いいこともたくさんあります。

安くなるからDIYする、より、
愛着をもちたいし、作業するのが楽しいからDIYする
と考えてもらった方がいいかもしれません。

店舗の場合、ロゴなどアートワークもお願いできますか?

はい。
店舗設計に合わせて、ロゴや店名決め、ホームページ、SNS運営サポート、看板、店内サイン、メニューなどさまざまなことで関わらせていただくことが多いです。インテリアのスタイリング(家具や備品のセレクト)も可能です。

お気軽にご相談ください。

works > design

家具や植栽についても相談できますか?

もちろんです。
住宅やインテリアは、空間や箱を作って終わりではありません。空間を構成する照明器具、家具、カーテンや備品などを含めたトータルで提案します。家具の場合は、オリジナル家具、もしくはインテリアショップや家具屋さんの提案をさせて頂きます。また、大切な家具を持込たいときは、それに合わせて空間設計を行うことも可能です。

外構計画は、建物の設計と同じくらい重要な時間だと思っています。庭師さんとコラボレーションで提案させて頂くことがほとんどです。クライアントさまに合った庭師さんをご紹介いたします。

弊社作例の概要に一部記載していますので参考にしてみてください。まずはお気軽にご相談ください。

アフターケアはしてもらえますか?

もちろんです。
引渡し後の不具合など、施工会社とともにメンテナンスにあたります。緊急の場合は、設計担当者に連絡頂ければ早急に対応致します。

このページの先頭へ

contents