お電話でのお問い合わせ

txt_contact_tel01

 

メールでのお問い合わせ

・よくあるお問い合わせをfaqにまとめています。
・ご返答には数日かかる場合がございます。
・返信のない場合は上記まで直接お問い合わせください。

お問い合わせ内容
お名前
ふりがな
TEL
E-mail
郵便番号
ご住所
メッセージ
ご連絡方法
オープンハウスなどの案内メールを希望されますか?
 

ARCHITECTURAL DESIGN OFFICE

faq

sara_s

about work

相談はどのようにすればいいですか?

右上のタブからお問い合わせ頂くか

電話  073-488-5989
メール info@theoffice343.com
までお気軽にお問合せ下さい。

まずは、弊社へお越しいただき、お話を聞かせて頂きます。普段の生活や、好きなものなど幅広い話題でヒアリングさせて頂きます。

依頼を決めていない段階でも相談できるでしょうか?

はい。
お気軽にご相談下さい。ご相談はもちろん無料です。

依頼する前にプランを提案してもらえますか?

はい。
設計依頼を検討して頂くために、ご要望などのヒアリングの後、1ヶ月ほどお時間を頂き、ファーストプレゼンテーションをさせて頂きます。その後、契約となった場合には費用は発生いたしません。契約に至らなかった場合には、プレゼンテーション作成費10万円を申し受けます。

遠方でも依頼は可能ですか?

はい。
まずは、お気軽にご相談ください。距離によっては設計監理料の他に交通費を別途支給して頂くことになります。

店舗やリフォームなども設計してもらえるのですか?

もちろんです。
わたしたちの仕事は空間をつくりだすことです。どんな用途においても、より良い空間を提案させて頂きます。

設計監理料はおいくらですか?

新築住宅の場合、工事金額の12~14%程度(構造設計料を含む)です。詳細はお問い合わせください。新築住宅以外の場合は、ご相談ください。

施工会社はどのように決めるのですか?

建築場所、構造や規模等を考慮して適切な施工会社を選び、見積りを依頼します。必要があれば3社見積致します。その後、見積り書を精査し施工会社を決定します。お付合いのある会社がある場合などはご相談ください。

また、クライアントさまのご興味があれば、一緒に工事を進めていくことが可能です。床の塗装やクロス張りなど自分たちだけのオリジナルの建物で愛着のある空間を手に入れましょう。

アフターケアはしてもらえますか?

もちろんです。
引渡し後の不具合など、施工会社とともにメンテナンスにあたります。緊急の場合は、設計担当者に連絡頂ければ早急に対応致します。お引渡し後は、施工会社さまに同行して定期検査も行います。

土地探しから相談できますか?

もちろん可能です。
不動産業者をご紹介することも可能ですし、情報をお持ちでしたら土地活用の可能性などについてアドバイスさせて頂きます。

土地探しは、建物の設計以上に重要な選択です。一緒に「ここしかない」という土地探しのお手伝いをさせて頂きます。

狭小や角地、傾斜地でも建築可能です。個性のある建築を好まれる場合は、一般的にはネガティブな条件の敷地は値段が安いものが多いです。変形敷地で探されることをオススメします。

isu_s

about meeting

ご相談の時期はいつがいいですか?

住みたいと思われる時期から1年以上前だとゆとりをもって計画できます。場合によっては、もっと短い期間でご相談にのらさせて頂くこともございます。いずれにしても内容によりますので、お早目のご相談をおすすめします。

初回の打合せで用意するものは?

土地の図面や資料だけで充分ですが、土地をお持ちでない場合はとくに何も必要ありません。家に対する想い・ご予算・生活スタイル等をお聞かせ下さい。過去の事例や写真でイメージを共有したり、楽しくお話できればと思います。雑誌や憧れの住宅の写真、カタログ等の持ち込みも大歓迎です!

家具や植栽についても相談できますか?

もちろんです。
住宅や、インテリアは、空間や箱を作って終わりではありません。建物のコンセプトの中でオリジナル家具、もしくは家具屋さんの提案をさせて頂きます。また、家具を持込たいという場合は、それに合わせて空間設計を行うことも可能です。外構計画は、庭師さんとコラボレーションで提案させて頂くこともございます。

弊社作例の概要に一部記載していますので参考にしてみてください。まずはお気軽にご相談ください。

日曜、祝日、平日晩などでも打合せは可能でしょうか?

もちろん可能です。
クライアントさまに合わせてご対応させて頂いております。

打ち合わせの途中で想いが変わってきたらどうしたらいいですか?

大丈夫です。
打合せをしていく段階で途中で話が変わっていってもかまいません。家づくりというものは、長い期間で作りあげていくことです。途中で想いが変わったり、他のことが気になったり、不安になったり、当然のことです。その都度ご連絡を頂ければ、ご納得いくまでできる限りの対応をさせて頂きます。

相談もしたいですが実物が見たいです。内覧会、モデルハウスなどはありますか?

不定期ではありますが、クライアントさまのご協力のもと内覧会を行っています。モデルハウスはありません。しかし、ご希望があれば過去の作品のクライアントさまに協力を頂き、訪問させて頂くことが可能です。お気軽にお問い合わせください。

taniku_s

about ” the office “

なぜ "the office" なんですか?

不況が続く中、建築業界は規格化・CAD化が進み、どんどんと人の手が掛かる業種は縮小され、希少な人材が失われています。建築士、デザイナーは狭い門をたたいたもののローコストハイワークが当たり前の世界。そんな既存の会社や業界の体質から脱却すべく、会社らしからぬ会社を目指して、”ザ・オフィス”という屋号を名乗っています。

手書きでロゴを描いたのは、デジタルの中にアナログを融合していきたいという想いを込めています。

どんな仕事をしているのですか?

普段は建築のデザイン設計をメインでやっています。新築の住宅からお店のインテリア、外構計画まで幅広くやっています。住宅であれば、クライアントに合わせてオリジナル家具のデザインもやっています。また、クライアントさまの理解があればセルフビルドで一緒に工事を進めることもございます。将来的には、施工も弊社にて一環して行えるような会社を目指しています。

弊社の周辺のデザイン関係の仕事や、ホームページ、カタログ、フライヤー、イラスト、撮影など、すべて自分たちでやっています。プロとして仕事を受けているわけではないですが、好きが高じてずっと続けています。またイベント企画・立案をする機会も多くなってきました。

いずれにしても、デザインをすることで既存のモノ(街、建物、住まい方、家具など)に愛着・愛情をもって頂くことが僕たちの仕事だと思っています。

どんな人たちがいるんですか?

大阪や和歌山出身の人たちですが、いずれも外から来たり、一回外へ出て帰ってきた和歌山が大好きなメンバーばかりです。われわれは、”新たな自由な会社のあり方”を模索するために集まっています。今は建築設計の人たちで構成されていますが、the officeはジャンルに捉われずに異業種の人たちとのコラボレーションを積極的に行っています。今後もメンバーが更新されていく予定です。

わたしたちの仕事は友人以上に個人の性格や趣味など、深いところで共鳴しあってこそ成り立ち、よりいいモノができると思っています。ですのでまずはわたしたちのことも知ってもらいたいと思っています。FACEBOOKなどのSNSをそれぞれやっておりますのでそちらをご覧になって下さい。

スタッフ紹介へ

一緒に働くことはできますか?

はい。
私たちのものづくりに共感してもらえて、ビジョンが一緒であれば、ぜひ一緒にやりましょう。ジャンルは違っても全然構いません。まずはオフィスに遊びにきてください。

このページの先頭へ

contents

union member

  • ohashigumi_logo
  • RAPYARD_logo
  • AJ-kobo
  • bnr_footer03

support

  • 株式会社BEE