お電話でのお問い合わせ

txt_contact_tel01

 

メールでのお問い合わせ

・よくあるお問い合わせをfaqにまとめています。
・ご返答には数日かかる場合がございます。
・返信のない場合は上記まで直接お問い合わせください。

お問い合わせ内容
お名前
ふりがな
TEL
E-mail
郵便番号
ご住所
メッセージ

ARCHITECTURAL DESIGN OFFICE

faq

about work

店舗やリフォームなども設計してもらえるのですか?

もちろんです。
進行中のプロジェクトは、住宅(新築、改装)、店舗、事務所などさまざまです。

わたしたちの仕事は空間をつくりだすことです。どんな用途においても、より良い空間を提案させて頂きます。

設計監理料はおいくらですか?

新築住宅の場合、工事金額の15%〜20%程度(構造設計料を含む)です。詳細はお問い合わせください。

改修(内装設計)、店舗設計など新築住宅以外の場合は、ご相談ください。

いずれの場合もご予算に合わせた提案を心がけています。予算の中には、工事費や設計料だけでなく、外構、植栽、家具、照明、店舗の場合は看板やサインなど、ほかにも空間を彩るために必要なものが含まれます。ご提案時に工事費や設計料の見積書と合わせて、予想されるそれらの費用を概算で算出した試算書をおつけいたします。

どれくらいかかるか想像つきません。予算はどれくらいあればお願いできますか?

基本的にはご予算に合わせて提案させていただきます。
新築住宅の場合は、これまでのお仕事では建築工事費の坪単価は70万-100万が多いです。延べ床面積30坪なら2100万以上、40坪なら2800万以上になります。狭小住宅であれば2000万台でも可能です。坪単価70万を切ることは可能ですが、選択肢が狭くなるので弊社で計画をすすめるメリットが少なくなるように思います。

新築住宅以外の場合はお問い合わせください。

わたしたちの仕事はクライアントさまの思いをカタチにして、その場所に見合った豊かな空間をつくりだすことです。高ければいいということではなく、金額や仕上げなどで決まるものではありませんので、お気軽にご相談ください。

施工会社はどのように決めるのですか?

建築場所、構造や規模等を考慮して適切な施工会社を選び、見積りを依頼します。設計だけでなく、施工会社さまも一生の付き合いになります。仕事内容だけでなく人柄もふくめて、適切な施工会社さまをご紹介させていただきます。

また、クライアントさまのご興味があれば、一緒に工事を進めていくことが可能です。壁・床の塗装や左官塗り、クロス張りなど自分たちだけのオリジナルの建物で愛着のある空間を手に入れましょう。

相(三社)見積もりはしてもらえますか?知り合いの工務店(業者)を使ってもらえますか?

必要であれば可能ですが、原則おすすめしていません。
普段お付き合いのある工務店さんとは信頼関係でお仕事させていただいています。工務店の良し悪しは、人柄や仕事の質、コミュニケーションのしやすさも含めて総合的に判断するので、金額だけでは判断できません。それらを総合的に判断してクライアントさまに合う工務店をご紹介させていただいています。

また、はじめての工務店さんとは信頼関係を築くまで時間がかかります。こちらの意図を正確に伝えるために図面を描く量が普段より増えます。見積もりをするだけでも工務店さんに多くの時間と労力を費やしてもらうことになりますので、原則おすすめしていません。相見積もりになると、作図・見積もりに時間がかかることをご了承ください。

私たちもはじめてのエリアでの仕事であれば、この限りではありません。
また、可能な場合もありますのでお気軽にご相談ください。

DIY工事も可能ですか?

はい。
内容やクライアントさまの経験値にもよりますが、壁・床の塗装や左官塗り、クロス張りなど、一緒に工事を進めていくことが可能です。

自分たちだけのオリジナルの建物で愛着のある空間を手に入れましょう。

DIY(自分たちで施工)すると安くできるんですか?

一概に安くなるとは言えません。
工期が長くかかって引っ越しの段取りができないとか、工務店に工程を調整してもらったり、いいことだけではありません。クライアントさまが経験者であった場合は私たちも安心して任せられますが、そうでない場合は一緒に作業することになるので多少の費用はかかってきます。

また一般的にDIYでできることと言えば、壁・床の塗装や左官塗りくらいです。職人さんにお願いするのとでは、大きな差額がでるわけではありません。たとえば、室内の塗装をすべて職人さんにお願いした場合、1週間で終わったところ、DIYだと1ヶ月程度かかります。引っ越しのことや、お店のオープンのことを考えると早く工程を進めた方がいい場合もあります。

私たちがDIYを進めるときは、減額というより、クライアントさまが一緒に作ることを楽しんでもらえるか、これからも空間を愛でていってもらえるかどうかを重要視しています。自分たちで塗った壁や床は、少し荒いし、汚れたりしますが、どんな風合いになっても愛着を持つことができます。またメンテナンスを自分たちでできることを考えると、いいこともたくさんあります。

安くなるからDIYする、より、
愛着をもちたいし、作業するのが楽しいからDIYする
と考えてもらった方がいいかもしれません。

店舗の場合、ロゴなどアートワークもお願いできますか?

はい。
店舗設計に合わせて、ロゴや店名決め、ホームページ、SNS運営サポート、看板、店内サイン、メニューなどさまざまなことで関わらせていただくことが多いです。インテリアのスタイリング(家具や備品のセレクト)も可能です。

お気軽にご相談ください。

works > design

家具や植栽についても相談できますか?

もちろんです。
住宅やインテリアは、空間や箱を作って終わりではありません。空間を構成する照明器具、家具、カーテンや備品などを含めたトータルで提案します。家具の場合は、オリジナル家具、もしくはインテリアショップや家具屋さんの提案をさせて頂きます。また、大切な家具を持込たいときは、それに合わせて空間設計を行うことも可能です。

外構計画は、建物の設計と同じくらい重要な時間だと思っています。庭師さんとコラボレーションで提案させて頂くことがほとんどです。クライアントさまに合った庭師さんをご紹介いたします。

弊社作例の概要に一部記載していますので参考にしてみてください。まずはお気軽にご相談ください。

アフターケアはしてもらえますか?

もちろんです。
引渡し後の不具合など、施工会社とともにメンテナンスにあたります。緊急の場合は、設計担当者に連絡頂ければ早急に対応致します。

about meeting

相談はどのようにすればいいですか?

右上のタブからお問い合わせ頂くか
下記までお気軽にお問合せ下さい。

電話  073-488-5989
メール info@theoffice343.com

事務所へ電話は現場へ出ていることがあるため出られない場合がございます。不在の場合は恐れ入りますが、メールかお問い合わせフォームにてお問い合わせください。

まずは、弊社へお越しいただき、お話を聞かせて頂きます。普段の生活や、好きなものなど幅広い話題でヒアリングさせて頂きます。

依頼を決めていない段階でも相談できるでしょうか?

はい。
お気軽にご相談下さい。ご相談はもちろん無料です。

依頼する前にプランを提案してもらえますか?

はい。
設計依頼を検討して頂くために、ご要望などのヒアリングの後、1ヶ月ほどお時間を頂き、ファーストプレゼンテーションをさせて頂きます。

その後、契約となった場合には費用は発生いたしません(設計料に含まれます)。契約に至らなかった場合には、プレゼンテーション作成費(10万円)を申し受けます。

プロジェクトが混み合っている場合、ヒアリングからプレゼンテーションまでお時間をいただくことがございます。ご了承ください。

遠方でも依頼は可能ですか?

まずは、お気軽にご相談ください。

これまで、和歌山を中心に大阪、奈良、京都、東京で設計監理の経験がございます。
距離によっては設計監理料の他に交通費を別途支給して頂くことがございます。

ご相談の時期はいつがいいですか?

住みたいと思われる時期から1年以上前だとゆとりをもって計画できます。弊社のプロジェクトの混み具合により、前後します。いずれにしても内容によりますので、お早目のご相談をおすすめします。

土地探しから相談できますか?

もちろん可能です。
土地でお悩みの場合や情報をお持ちでしたら土地活用の可能性などについてアドバイスさせて頂きます。

土地探しは、建物の設計以上に重要な選択です。一緒に「ここしかない」という土地探しのお手伝いをさせて頂きます。

狭小や角地、傾斜地でも建築可能です。一般的にはネガティブな条件の敷地は価格が安いものが多いです。変形敷地は丁寧に敷地条件を読み込むことで、そこでしかない空間を導くことができます。個性ある建築を好まれる場合は、変形敷地も選択肢のひとつとして追加することをオススメします。

journal > 敷地を読む

将来の依頼でも相談は可能ですか?予算など知っておきたいです。

もちろん可能です。
土地や物件が決まっていなくても、お気軽にご相談ください。数年先とかでも構いません。

初回の打合せで用意するものは?

土地の図面や資料があれば充分ですが、土地をお持ちでない場合はとくに何も必要ありません。

家に対する想い・ご予算・生活スタイル等をお聞かせ下さい。雑誌や憧れの住宅の写真、カタログ等の持ち込みも大歓迎です。映画やアニメの1シーンでも構いません。過去の事例や写真でイメージを共有したり、お話できればと思います。

打ち合わせの途中で想いが変わってきたらどうしたらいいですか?

大丈夫です。
打合せをしていく段階で途中で話が変わっていってもかまいません。

家づくりというものは、長い期間で作りあげていくことですので、途中で想いが変わったり、他のことが気になったり、不安になったり、当然のことです。その都度ご連絡を頂ければ、ご納得いくまでできる限りの対応をさせて頂きます。

日曜、祝日、平日晩などでも打合せは可能でしょうか?

もちろん可能です。
クライアントさまに合わせてご対応させて頂いております。

相談もしたいですが実物が見たいです。内覧会、モデルハウスなどはありますか?

現在内覧会は行っていません。モデルハウスもありません。

弊社ホームページでは、建物の写真や設計趣旨だけでなく、できるかぎりの情報を掲載しています。

計画が進む中で、ご希望があればOBのクライアントさまにご協力頂き、訪問させて頂くこともございます。まずはご要望をお聞かせください。

about ” THE OFFICE “

なぜ "THE OFFICE" なんですか?

不況が続く中、建築業界は規格化・CAD化が進み、どんどんと人の手が掛かる業種は縮小され、希少な人材が失われています。建築士、デザイナーは狭い門をたたいたもののローコストハイワークが当たり前の世界。そんな既存の会社や業界の体質から脱却すべく、会社らしからぬ会社を目指して、”ザ・オフィス”という屋号を名乗っています。

手書きでロゴを描いたのは、デジタルの中にアナログを融合していきたいという想いを込めています。

どんな仕事をしているのですか?

普段は建築の設計をメインでやっています。住宅の新築やリノベーションから店舗の内装設計、外構計画まで幅広くやっています。住宅であれば、クライアントに合わせてオリジナル家具のデザインもやっています。また、セルフビルドでお施主さまと一緒に自分たちで工事を進めることもございます。

ホームページ、カタログ、DM、イラスト、撮影など、できる限りすべて自分たちでやっています。デザイン仕事は多く受けているわけではないですが、好きが高じてずっと続けています。またイベント企画・立案をする機会も多くなってきました。

いずれにしても、デザインをすることで既存のモノ(街、建物、住まい方、ものなど)に愛着をもってもらうことが私たちの仕事だと思っています。

どんな人たちがいるんですか?

大阪や和歌山出身の人たちですが、いずれも外から来たり、一回県外へ出て帰ってきたメンバーです。われわれは、”新たな自由な会社のあり方”を模索するために集まっています。今は建築設計の人たちで構成されていますが、THE OFFICEはジャンルに捉われずに異業種の人たちとのコラボレーションを積極的に行っています。

わたしたちの仕事は友人以上に個人の性格や趣味など、深いところで共鳴しあってこそ成り立ち、よりいいモノができると思っています。

随時、インターンやアルバイトは募集しています。興味ある方はご連絡ください。

一緒に働くことはできますか?

はい。
私たちのものづくりに共感してもらえて、ビジョンが一緒であれば、ぜひ一緒にやりましょう。ジャンルは違っても全然構いません。まずはオフィスに遊びにきてください。

インターンやアルバイトは募集していますか?

はい。
随時、やる気のある人を募集しています。年齢、職歴、経験などは問いません。

やってもらう仕事は模型作りが主ですが、実測や図面起こしなどさまざまです。タイミングが合えば現場への同行やDIY作業手伝いなどしてもらいます。

このページの先頭へ

contents