有田川町における絵本のためのまちづくりイベントのオーガナイズである。フライヤー、ホームページなどのアートワーク全般と、イベント企画とショップセレクト、空間構成などを担当した。

有田川町は、絵本を通じて子育てにやさしい町づくりを行っている。ちいさな駅美術館や絵本コンクール、絵本deわっしょいなどを過去に開催。全国的に見ても絵本のまちづくりは希少でその取り組みに注目が集まっている。そこで絵本によるまちづくりイベントを県内外の人にも来てもらえるようなイベントにしたいとの依頼であった。

街に開かれた図書館と屋外スペースを使った、絵本と人の出会いを目的としたマルシェスタイルのイベントを行うことになった。名作から懐かし思い出の1冊、新作まで絵本が多数集結し、購入可能な絵本販売エリアを配置。有名な絵本作家さんが多数来場するので、図書館のガラスウィンドウにライブペインティングしてもらい、絵本にまつわるワークショップも多数開催した。マルシェは飲食、物販、絵本カフェさんなど和歌山のショップさんをセレクトし屋外にて開催。お子様はもちろん、ご家族やカップルでも気軽に参加もできるイベントとなった。

えほんマルシェ